最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

デジタルザウルス036:政治家、アーティスト...すべてが小粒化する世界で

坂本龍馬→伊藤博文→吉田茂→田中角栄→福田首相
というふうに、世界は英雄を失い、人物は小粒化していく、というお話。

「R1_0045.MP3」をダウンロード

おまえが言うな。

金正日が冷血な独裁者で、軍部、党組織が腐敗しきっていて、北朝鮮が世界の困ったちゃんになってるのは確かなことなのだけれど。
「拉致」はアメリカも、中国も、ロシアも、やってることなんだよね。(あと、中南米の独裁政権国家も)。
アメリカの中東での勝手放題とイスラエルに対する贔屓の引き倒し。中国のチベット人虐殺。ロシアのチェチェン紛争。どの大国も醜いエゴをむき出しにして、マイノリティーを弾圧してる。しかも3国とも核超大国。
おまえが言うな。ってこと。
日本が「自衛のために」核を持つようなことになったら、北朝鮮、米中露と同じ立場になってしまう。北朝鮮だって「自衛のために」核を開発するんだ、って言ってるでしょ。日本は唯一の被爆国として、どの国に対しても、核廃絶を訴えることが出来る正当性を手放してはいけないと思う。そして外務省は戦後60年続いたアメリカ一辺倒の外交(こんなもん、外交でさえないけど)を見直して、多極化する世界に対応する責任があると思う。