最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

今シーズン2度目の試作かじか汁。

かじかというのは鰍と書きます。読んで字の如く、9月末ぐらいからスーパーで見かけるようになります。とはいえ、余りお高いのでは量を奢れない、たっぷり放り込まなくちゃ出汁が足りないので、1パック300円前後になってもらわないと。昨日はCOOPにて298円で並んでましたので、今シーズン2度目の試作となりました。
Img_1015
ウチの場合、塩で味を決めてしまって、味噌と酒粕は風味付け程度に留めます。各家庭によって異なるのですが、カジカ汁ライブのときも基本、このレシピで行きます。できあがりはこんな感じ。じゃがいもは「きたあかり」という、ちょいと値が張るけれど甘みの強いものを使います。出来上がりはこんな感じ。
Img_1019

当日は「ネギ抜き」希望者の方にまず振る舞ってから大鍋にネギ投入、しかる後にノーマルバージョンの提供となります。遠慮なく希望をおっしゃって下さい。
あ、「肝の部分大目」の注文だけはお断りしております。そこは当たり外れということでよろしく。

12月3日(金)20:00開演
2,000円(1ドリンク、カジカ汁付き)
フライアーパーク
札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F
TEL 011-825-5406
http://www.st-seki.com/fp/

人とは、メルアドを変える生き物である。

てなわけで5月14日金曜日はフライアーパークで、今年2度目のワンマンなんですが、大昔「紙の」アンケートに書いてもらったメルアドで、ライブのお知らせメールが戻ってきてしまうんです。かなり。携帯の場合、PCからの一斉送信は受け付けない設定にするのが常識になったから、仕方がありませんね......。また新たに「紙で」アンケート取ろうかと考えております。でも携帯アドレスじゃあ意味ないんだよなあ。どうしよう。

松崎真人ワンマン2010#2
2010年5月14日(金)
札幌平岸フライアーパーク
http://www.st-seki.com/fp/
開場19:30 開演20:00
料金
いつもの2,500円1ドリンク付き+おみやげ付き

バハハイ。2/2

この川の岸に建っているマンション、すごく安普請らしい。
しかも、この線路を敷設するとき、多数の人ばs...おっと、誰か来たようだ。

バハハイ。1/2

朝の散歩にて。

ただ今マイクのテスト中。

Nokia N73に付属のイヤホンマイクで、動画を撮りながら鼻歌を歌ってみました。
画像を除去して音声だけアップしたかったのですが、なかなかうまく行かないので、やけになって丸ごと上げちゃいます。

test

ただいま。

もどりました。春の京都を、幸せのお裾分け。感謝を込めて。


20090411512

堀川あたり。朝の散歩にて。

誰が北野誠を。

リンク: [mixi] 日記を書く.

こんなの、言論封殺じゃん。
「どの筋」からの抗議があったのかさえ「明らかにできない」ってのは
マスコミの存在意義を自己で否定してるでしょう?
あんたらの大好きな「軍靴の響き」は、今、大音響で聞こえてるんじゃないのか?
芸人の抹殺はいい。ジャーナリストの抹殺はダメ、そういうこと?

日本国憲法で顔洗って出直して来いや。
好きなんだろ? あの憲法。

王子復活への道

昨年のRAGから、1年と1ヶ月が立ったのですが......。
松崎、この間に

−12Kg

減量いたしました。
それを見に来るだけでも、価値があるかと。(笑)

4月11日土曜日 
京都木屋町Live Spot RAG
http://www.ragnet.co.jp/live_spot_top.html
開場18:00 開演19:30
前売り3,500円 当日4,000円

チケットはぴあ(315-673)、ローソン(59545)、およびRAGにて、発売中。

この日記を見ていないかも知れない、バースディスーツや松崎真人、佐木伸誘と縁のあるお友達にも、
教えてあげて下さいね。

Everyday, Everyday, Everyday

君は言う
「私は生まれ変わっても
絶対に私にはなりたくない」と
ほんとうのことを言うとほんとう過ぎるから
いつもは上手に笑いに紛らせてる君
でもこんな夜には零れてしまう

生まれ変わるまでもなく
新しい朝が来れば
人は昨日とはちょっと違う
Everyday, Everyday, Everyday
君が自分の「コア」だと思ってるもの、傷
それもだんだん置き換わっていく
薄れやがて消え去っていくんだと
信じてみないか


春は花びら
秋には落ち葉の絨毯を
踏んで歩くうち
その髪に小雪が降りかかる
歴史と季節の国 優しさと微笑みの人
そこに生まれて僕らは歌うことを知る
遠い声が 重なっているんだ

彩りも形も
移ろえど変わらない
大事な理(ことわり)を教えて
Everyday, Everyday, Everyday
君が遠回りしたと思ってる道、汚れ
それもだんだんいい感じになる
距離を置いて眺めてみるんだよ
とても綺麗だ

もう夢は見ないと
今は決めていても
夢のほうは君を見つめてる
Everyday, Everyday, Everyday
君が自分の「コア」だと思ってるもの、傷
僕に今夜触れさせて欲しい
ただ朝まで寄り添っていたいんだ
許してくれるかい?

統合します。

松崎真人のHP「ポップ泥棒の逆襲!」、ブログ「ポップ泥棒! ブログ版」、ポッドキャスト「デジタルザウルス」は、順次以下のページに統合、お引っ越しします。

http://web.mac.com/makoto1964/サイト/Welcome.html

今後ともよろしく。

より以前の記事一覧